第一回チェーン店会
ぐっとす6シリーズ
 情報ネットワークの急速な発展に伴い、通信速度も年々高速になっています。それに合わせて、ネットワーク配線の性能もカテゴリー3(CAT3)、カテゴリー5(CAT5)、エンハンスドカテゴリー5(CAT5E)と高性能な規格が規定され、現在その最上位規格として“カテゴリー6(CAT6)”が生まれました。
 上位規格になるほど高品質の配線部材、高精度の現場施工が求められるようになり、施工の仕上がり具合が原因となるネットワーク性能のバラツキが起きやすくなっています。
 今回紹介します「ぐっとす6シリーズ情報配線システム」はCAT6に対応し、250MHzまでの周波数帯に対する性能保証を実現しています。これによってギガビット・イーサネットなどの高速ネットワークでも安定したデータ伝送が可能となり、オフィスや研究機関などの情報インフラとして、将来の通信の高速化、データの大容量化に余裕をもって対応することが可能となっています。
また、昨年9月発売以来好評の「ぐっとす」同様、簡単&スピーディ施工で、施工者の熟練度に左右されることなく性能バラツキを軽減し、美しい仕上がりを実現します。
キャップでぐっと!
本体付属のキャップが工具に早変わり。キャップの先端をぐっと差し込み、簡単に結線ができます。
ちょっとした工事に
工具でぐっと!
専用工具(Dインパクトツール)をぐっと差し込み、スピーディに大量の結線ができます。
たくさん結線するときに
前のページ      次のページ
島田産業のTOPページへ

株式会社 島田産業
E-mail: info@shimada-sangyo.com