第一回チェーン店会
ひらいてねット
 DSLサービスの提供数が約1,200万回線にも上り、インターネットは「ブロードバンドが常識」と言っても過言ではない時代に突入しました。
また、ホームページの閲覧、メールの送受信など、インターネットはますます「個人的」なものになってきています。
 松下電工では、家庭における宅内LAN構築、映像系の先行配線を提唱する「マルチメディア対応配線システム」を1997年より発売しております。 こうした中で、「ブロードバンドを各部屋で利用したい」というニーズが大きく高まり、簡単で低コストな配線システムを求める声もさらに強まっています。
 今回紹介します「ひらいてねット」は、「マルチメディア対応配線システム」のひとつとして機能を宅内LAN配線に絞り込み、配線の部屋数を少なく抑えることで、1万円以下(工事費別)と大幅な低価格化を実現した商品です。

前のページ      次のページ
島田産業のTOPページへ

株式会社 島田産業
E-mail: info@shimada-sangyo.com